社内のメンタルヘルス対策と、障害年金の社労士事務所「岡村社会保険労務士事務所」です。川口駅西口から徒歩3分、落ち着いた空間の中で、親身にご相談を伺います。

<<  2018年08月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
フォームからのお問い合わせ

岡村社会保険労務士事務所
〒332-0015
埼玉県川口市川口
4丁目2-36
コスモ川口ステーション              フロント2203
TEL: 048-299-6706
FAX: 048-299-6716

アクセス
会員専用サービス 資料ダウンロード
お役立ち情報
マネーの達人 コラム
社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号141689

お役立ち情報

前の記事  |  次の記事
20代の就職活動に関する調査  [2017年11月13日]
株式会社プレシャスパートナーズが20代の就活経験者500人に「就職活動に関する調査」を実施し、結果を公表しました。

「選考時に最も話を聞きたい人は『一緒に働く社員』」など、生の声を拾っているデータですので、下記でポイントをご紹介します。

★調査結果のポイント★

1.選考時に最も話を聞きたい人
 選考時に最も話を聞きたい人は「一緒に働く社員」(64.6%)が最多。次いで「上司や現場のリーダー」(23.8%)となっており、約9割が実際に働く職場のリアルな声を求めていることが分かります。

2.就職活動時に最も知りたい情報
 就活時に最も知りたい情報は「給与などの待遇・福利厚生」(30.6%)。次いで「会社の雰囲気」(26.6%)「働く社員の声」(22.6%)。2人に1人が職場のリアルな状況や雰囲気に関する情報を求めています。

3.就職活動時に利用したサービスや取り組み
 就活時に利用したサービスや取り組みは、全体の6割超が「コーポレートサイト」(62.6%)と回答。次いで「企業の採用ホームページ」(53.4%)と回答しており、新卒ナビサイトの利用と同時に、コーポレートサイト・採用ホームページも重要視されていることが分かります。

4.新卒ナビサイトで最も情報が不足していると感じられる項目
 新卒ナビサイトで最も情報が不足していると感じられる項目は「一緒に働くメンバーの情報」(30.4%)が最多。次いで「勤務時間・残業時間」(19.0%)、「仕事内容」(17.6%)。

5.最終的に1社を選んだ決め手
 最終的に1社を選んだ決め手は「やりたいことができる、成長できる環境がある」(19.4%)、「企業が残業・休日など働きやすい職場づくりをしている」(17.8%)、「先輩たちと話して雰囲気がいいと感じた」(14.4%) 。

6.勤続希望年数
 約3人に1人が入社した企業で「20年以上~定年まで」(31.8%)の勤務を希望しており、長期就業を希望している傾向が見られる。

◇調査の詳細は下記でご覧いただけます。
 http://q.bmd.jp/bm/p/aa/fw.php?d=1&i=kikaku_merumaga&c=618&n=68908
テーマ:その他
Posted at 08:00