社内のメンタルヘルス対策と、障害年金の社労士事務所「岡村社会保険労務士事務所」です。川口駅西口から徒歩3分、落ち着いた空間の中で、親身にご相談を伺います。

<<  2019年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
フォームからのお問い合わせ

岡村社会保険労務士事務所
〒332-0015
埼玉県川口市川口
4丁目2-36
コスモ川口ステーション              フロント2203
TEL: 048-299-6706
FAX: 048-299-6716

アクセス
会員専用サービス 資料ダウンロード
お役立ち情報
マネーの達人 コラム
社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号141689

お役立ち情報

経済産業省も推進 社員の健康管理「役員級に責任者を」  [2015年05月13日]
2015年3月10日付日本経済新聞より

「経済産業省は社員の健康管理を担当する役員級の責任者を2016年から置くことを上場
企業に奨励していく方針だ。社員の健康増進が就労環境の改善や業績の上昇にもつなが
るとみて企業に積極的な取り組みを促す。

経産省はこのほど東京証券取引所と共同で、社員の健康増進に積極的に取り組んでいる
上場企業を「健康経営銘柄」として約30社選んだ。

健康経営は今後の経営者の課題に

このように、社員の健康管理は必須となっていきます。これまで健康管理といえば厚生
労働省が主導のイメージがありましたが、経済産業省も企業への健康管理を推奨してい
く流れとなってきています。

経営者として利益追求とともに健康経営が求められていく流れは今後加速しそうです。

健康経営をしていくことで、人材定着や募集時に有利であったり結果として利益にも結
び付くというよい循環を目指すことが大切です。よく健康経営だけが目的になってしま
いあべこべな現象になってしまうことがあるので注意が必要です。

とはいっても一企業単体で健康経営を導入するのは大変です。

当事務所では、組織活性・利益向上につながるメンタルヘルス対策の導入のお手伝いを
しています。

どのように健康経営をしていけばいいか、どこから始めたらよいかわからないな、不安
だなと感じられましたら、当事務所へご相談ください。

テーマ:メンタルヘルス
Posted at 09:06